【100セット限定】COLDFEET Core ミニトート付

¥ 3,500 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

【20th Anniversary Set】
COLDFEET / Core ※ミニトート付 
8/14 発売
3,500円(税込)
※送料無料

M1. How About Now
M2. Where Have You Been
M3. Do You Hate Me Now
M4. I’m Down
M5. Killer Tune
M6. Drink You Up
M7. Coming To Life
M8. Making A Mouse
M9. Wrong Kind Of Brain
M10. Zero In
M11. More More More
品番 : BWCD005
POS NO : 4560255254444

Produced by COLDFEET
Lori Fine : 作詞, 作曲, Keyboard & Vocal
Watusi : Programming, Instruments & Mix
Mastered by Stuart Hawkes (Metropolis St. UK)

COLDFEET 20th Album 「Core」

1998年、SONYミュージックと契約を結び、その年に3枚のEP、1枚のアルバムを送り出しデビューした、臨床心理学者であるアメリカ人の父と琴の奏者である日本人の母との間に生まれたLori Fine (Vo./作詞曲) と、サウンド・プロデューサー/ベーシスト/DJとして活躍してきたWatusi (Prog./Instruments) の2人組、COLDFEET。そのユニークな世界観は国内外で評価を受け、US、UK、EU各国から香港、韓国、台湾、タイなどアジア各国でも多くの作品がリリースされている。またChristian Dior、Hermès、Cartie等ハイブランド系の海外をも含むパーティへのLiveやゲストDJ、楽曲提供も多く独特のポジションを築いている。’07年には5th Album「Feeling Good」をリリース。シングル「I Don’t Like Dancing」は、この年のパーティー・アンセムとなり、アジア4都市を含む36カ所のツアーも各地で超満員のクラウドを魅了する。COLDFEETとしてこれまでに7枚のアルバムをリリース、iTunes1位を始め数々のダンスチャートを席巻。

国内では中島美嘉の多くのシングルを始めhiro、安室奈美恵、BoAなどを手掛け、アンダーグラウンドとメジャーを繋ぐ多忙なプロデュース・チームとしても活躍。Loriは作家としてSMAP、CHEMISTRY、AAAなどに200曲以上を提供、シンガーとしてもMONDO GROSSO、SUGIZO、DAISHI DANCE、m-floなどの数多くの作品に参加。Watusiはソロ・アルバム「Technoca」の世界同時リリースを始め、ディスコ・ユニットTDO名義でSILVA、GILLE、birdをゲストに招きアルバム・リリース、当時に屋敷豪太、Dub Master X、いとうせいこうなどとライブ・ダブ・バンドDUBFORCE、いとうせいこうのダブ・ポエットを主軸にしたインプロ・ダブ・ユニット、いとうせいこう is the poetを結成し、大型フェスからアンダーグラウンドの場まで幅広いスタンスでライブを行う。また毎週末のように海外も含めギグをこなす多忙なDJでもある。

そんな彼らが10年ぶりに制作に取り組んだ20周年フル・オリジナル・アルバムは初のノーゲスト・アルバム。制作時間は1,000時間を越えるという、長い時間二人だけで互いの本質(コア)を見つめ合い、ギリギリまで装飾を削ぎ落とした10曲とひとつのスキットからなる作品。アーシーなファンクのM1から、ポップなハウス・テイストM2、オルタナティブ・ミュージックの香りもあるトラックにファンキーなヴォーカルが乗るM6、トリップホップ的質感もあるラテンテイストのM8など多彩な曲調がありつつも一貫して感じるのは唯一無二、世界のどこにもないジャンル=COLDFEETを作り続けてきた二人の個性。20年目にしてようやく最高傑作ができたと語る最強のヴォーカリストとキャリア40年のトラック・メーカー2人の音世界に触れ、心地よく飲み込まれて欲しい。